お客さまから妊娠報告が相次いで。
早い時期からのご相談があると、妊娠中、産前産後、落ち着くまで、…と、それぞれの時期に、ママと家族の両方と、計画的に乗り越えていける楽しさがあります。
今週は、栄養士にも相談しながら、つわりがピークのママ向けの食べやすい食事と、家族への食事の両方をつくる計画がたちました。

食事は、ママの役に立ちたい子どもたちが主体となって、ヘルパーのサポートを得ながら作ります。
子どもたちは、お産までに、ママの入院中に家族がおうちで食べる食事を全部作れるようになりたいそうですよ。